リフォームとリノベーション、何が違うの?|ブログ|つくばのリノベーション&リフォーム専門店「リノベの窓口」

029-886-5272

受付時間: 9:00~16:45(年末年始は除く) 
定休日:火曜日・水曜日・年末年始

スタッフブログリノベの窓口のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.03.15

リフォームとリノベーション、何が違うの?

リノベーションブログ

つくば市・つくばみらい市・牛久市・土浦市・守谷市にお住いで

お家のリフォーム・リノベーションをご検討中の皆さま

こんにちは!本日はリフォームとリノベーションの違いについて誰でもわかるように簡単にご説明させていただきます🔰

リフォームとリノベーション

このブログのタイトルを見て、「リフォームとリノベーションって同じなんじゃないの?」と感じられた方も多いのではないでしょうか。特にこれからお家のリフォームやリノベーションを考えていこうという方にとって、この両者の違いは明確ではないと思います。

本日は「リフォームとリノベーション」これらの言葉の意味を分解していくことで両者の違いを説明していきます。

「1000万円以上かけてお家をまるで新築で建てた頃の状態に戻した」

これはリフォームでしょうか?リノベーションでしょうか?

「1000万円もかかる大掛かりな工事なのだからリノベーションに分類されるのでは?」

まずはじめにはっきりと申し上げますとこれはリノベーションではありません。

リフォームは英語表記にすると「reform」、リノベーションは「 renovation」と表記されます。

これらの先頭についている「re」については「再び」という意味があります。これは何となくイメージがつきますよね。

さらに細かく見ていきましょう

「re」「form」…「再び」「形づくる」

「re」nov ation」…「再び」「新しい する」

リフォームは再び形作る。つまり、元に戻すという意味合いが強いことが見て取れます。

一方、リノベーションは再び新しくする。建て替えとは違い、既存住宅を再び新しくする。つまり、元に戻すことに留まらず、新たな価値を付け加えていくことがリノベーションであります。

まとめ

大枠の話をするのであれば、リノベーションはリフォームという大きなくくりの中に含まれる工事になります。

そのため、大掛かりなリフォームのことを、リノベーションであると認識していた方は多いのではないかと思います。

ですが、本日お伝えさせていただいたようにその本質は全く異なります。

お住まいが古くなってきて生活に支障が出てきた際、お客様はリフォームを選択されますでしょうか?リノベーションを選択されますでしょうか?

先にもご説明させていただいたように、リノベーションは古くなったお住まいをただ直すというものではありません。

直すことはもちろんそこから更に新しい価値や性能を付加していくことをリノベーションと呼びます。

新しい価値や性能とは具体的には何なのか?

弊社では耐震・断熱・収納2倍を掲げております。

大切なお住まいをこれから100年先も安心して住み継いでいけるお住まいにすること。

それが弊社の使命でございます。

新築のようではなく、新築以上の感動を感じていただけるリノベーションさせていただきます。

これからつくば近隣エリアでリノベーションを考えられているお客様は実績多数の”リノベの窓口”にお任せください!


リノベの窓口はリノベーション・リフォーム専門店です。

茨城県つくば市地域密着で多くの信頼と多数の実績を積み重ねてきたお家づくりのプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそお客様一人一人に寄り添った適正価格で高性能なリノベーションをご提供いたします。
これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

★リノベの窓口はつくばエリアで気軽にお家の相談ができる《体感型モデルショールーム》を展開しております★

 お家のリノベーション、リフォームなどでお困りの方はお気軽にご来場ください!皆様のご来場スタッフ一同お待ちしております!

これからも地域一番の優良店・評判店を目指して頑張ります!

【リノベーション&リフォーム専門店リノベの窓口】についてはコチラ!

【リノベーション展示場来場予約】はコチラ!!

【お家の悩み解決のための無料資料請求】はコチラ!!

【よくあるリノベーションに関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。

【よくあるご質問】はコチラ!!