お家のリフォーム・リノベーションで重要な耐震基準~あなたのお家は大丈夫?~|ブログ|つくばのリノベーション&リフォーム専門店「リノベの窓口」

029-886-5272

受付時間: 9:00~16:45(年末年始は除く) 
定休日:火曜日・水曜日・年末年始

スタッフブログリノベの窓口のスタッフがリノベーションのお役立ち情報をお届けします

2022.03.15

お家のリフォーム・リノベーションで重要な耐震基準~あなたのお家は大丈夫?~

リノベーションブログ

つくば市・つくばみらい市・牛久市・土浦市・守谷市にお住いで

お家のリフォーム・リノベーションをご検討中の皆さま

こんにちは!。本日は耐震をテーマにお話していこうと思います。リフォームやリノベーションを検討していく際に気になってくる方も多い項目だと思いますので、最後までお読みいただけますと幸いです。

皆さまは上部構造評点という基準をご存じでしょうか?

何それ?と初めて耳にする方も多いと思います。弊社ではこの上部構造評点という基準をもとに、お客様のお住まいの耐震性能を数値化させていただいております。

上部構造評点を簡単にまとめますと、下記になります。

上部構造評点…震度6強~7など、強い地震の発生を想定した際にその家屋が倒壊する可能性はどれぐらいあるのかを数値化したもの

木造住宅においては、築年数が古くなればなるほど現行の基準を満たしていない建物が多くなります。

これは「時間の流れとともに建物の耐震性能が弱くなっていくから」という理由ではなく、近年繰り返し起きている大型地震がその時の建築基準を厳しくしているためです

上記の表から見て取れますが、上部構造評点が最低でも1.0以上ないと、震度6強~7の地震が起きた際に、大切なお住まいが倒壊してしまう可能性が高まります。

そのために弊社ではリノベーション工事の前には必ず耐震診断を実施させていただいております。現状のお住まいの状態を専門家が念入りに調査し、適切な補強計画を立てた上で、「上部構造評点が1.0以上」になるように耐震補強を実施させていただきます。

リノベの窓口のコンセプトの中に「耐震2倍」とあると思いますが、このような確かな根拠の元で謳っております。

お住まいをリフォーム・リノベーションする際はぜひ現状の上部構造評点はどのくらいの数値なのかを、依頼する会社に確認してみることを強くおススメいたします。

弊社では耐震・断熱・収納2倍を掲げております。

大切なお住まいをこれから100年先も安心して住み継いでいけるお住まいにすること。

それが弊社の使命でございます。

新築のようではなく、新築以上の感動を感じていただけるリノベーションさせていただきます。

これからつくば近隣エリアでリノベーションを考えられているお客様は実績多数の”リノベの窓口”にお任せください!


リノベの窓口はリノベーション・リフォーム専門店です。

茨城県つくば市地域密着で多くの信頼と多数の実績を積み重ねてきたお家づくりのプロフェッショナル集団です。

地域密着だからこそお客様一人一人に寄り添った適正価格で高性能なリノベーションをご提供いたします。
これまで積み重ねてきた信頼と実績に恥じぬよう、誠心誠意対応させていただきます。

★リノベの窓口はつくばエリアで気軽にお家の相談ができる《体感型モデルショールーム》を展開しております★

 お家のリノベーション、リフォームなどでお困りの方はお気軽にご来場ください!皆様のご来場スタッフ一同お待ちしております!

これからも地域一番の優良店・評判店を目指して頑張ります!

【リノベーション&リフォーム専門店リノベの窓口】についてはコチラ!

【リノベーション展示場来場予約】はコチラ!!

【お家の悩み解決のための無料資料請求】はコチラ!!

【よくあるリノベーションに関するご質問】はこちらにまとめさせていただきました。

【よくあるご質問】はコチラ!!